仕事

「ゴールデンサークル理論」|習慣化には「何をするか」ではなく「何故するのか」を明確にすべき

習慣で人生は変わる

サラマサブログの大きなテーマでございます。

私はこのテーマを皆さんに発信し、もっとたくさんの方に簡単に人生を好転してもらいたいと思っています。

「何かを習慣にしたい」と思っている皆さんに考えてほしい事は

「何を習慣にするか」ではなく

「何故習慣にするか」です

今回は、この考え方に繋がる「ゴールデンサークル理論」をご紹介したいと思います。

参考文献

ゴールデンサークル理論とは

ゴールデンサークル理論とは

マーケティングコンサルタントとして著名なサイモン・シネック氏が提唱する「人の心を動かす本質を説明するフレーム」です。

習慣化は自己肯定感が10割より

具体的には

Why(何故)→How(どのように)→What(何を)

この順に考えるフレームです。

ゴールデンサークルの内側外に考える考え方が大切です。

習慣化が苦手な人は逆「ゴールデンサークル理論」

これが習慣化が苦手な人は逆から(ゴールデンサークルの外から内へ)考えている人が多いんです。

What(何を)→How(どのように)→Why(何故)

この順だと中々習慣化できません。

逆「ゴールデンサークル理論」の場合、やりたい事が先に来ます。すると、、、無意識のうちに

無意識のうちに、やりたい事をやる為に理由付けをします。

つまりそれは、目的を果たす為の習慣ではなく。

ただやりたい事を習慣にしているだけなんです。

逆「ゴールデンサークル理論」では習慣化はできません。

「ゴールデンサークル理論」を事例で理解し、習慣を手に入れよう!

では、習慣を手に入れるために必要な具体的な手順を「ゴールデンサークル理論」を用いてご説明します!

STEP1 どんな自分になりたいか明確にする(Whyを明確に)

新たに何かを習慣づけたい人は、どんな人にも「なりたい自分」というものがあるはずです。

まずはその自分を明確にしましょう!

例えば、私の知っているブログ仲間にこんな方がいます。

YouTuberとして人前で活躍したい。

この方はYouTuberとして活躍したいという明確な目標があります。(更にYouTuberでどんなことをして活躍したいのかも明確になっている方ですがそこは割愛します)

STEP2 なりたい自分になる為にはどのようにすべきか(Howを明確に)

STEP1でなりたい自分が明確になったら、その為にどのようにしたらいいのかを考えます。

先ほどの例の方の場合はこんな感じです。

人前に出ても恥ずかしくないよう、綺麗になりたい!

なりたい自分になる為には、見た目を整えなくてはいけないという「どのようにする」が明確になっています。

STEP3 その為には何をすべきか(Whatを明確に)

ここまで来てやっと「何を習慣にするか」を決めるステップです!

なりたい自分になる為にどのようにしたらいいかが明確になったら、その為に何をすべきかを考えましょう!

先ほどの例の方の場合はこんな感じです。

綺麗になる為には、もっと痩せなくてはいけない!だから「ダイエット」を習慣にする!

これが習慣にできる人の考え方です。

まとめ

それではここまでのまとめです!

何を、どのように、なぜの順番で考える

なぜ、どのように、何をの順番で考える

です。つまり習慣化できる人できない人の違いは

何をどのようにやるのか→習慣化が頓挫しやすい

どんな自分になりたいのか→習慣化が実現しやすい

誰ピヨ

〇〇を習慣化したいな~

と思ったときには、是非「ゴールデンサークル理論」を思い出して

「なぜ」つまり「どんな自分になりたいのか」を明確にしましょう!

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶バレーボール・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・子育て(パパ目線)・副業(ブログ運営)について|サラリーマン×パパの皆さんでこれから副業を始めてみたいという方向けに発信中。|