おすすめアイテム

iPad mini6ガラスフィルム「Klearlook」レビュー

私は仕事・副業ともに豊かにするツールとしてiPad mini第6世代をブログで積極的に紹介しています。

(ガジェット系ブロガーになってないか。。。?笑)

無印iPadからiPad mini6に変えてみた感想とおすすめのケースと保護フィルムをご紹介! こんにちは!サラマサ(@salamasablog)です! 2021年9月24日 待望のApple新商品が発売となりました。...

今回はありがたいことに、企業から商品レビューの依頼を頂きました。

今回依頼いただいた企業はZUMEI株式会社様です。

ご依頼いただいた内容としては、ZUMEI株式会社のブランドであるKlearlook

iPad mini第6世代用ガラスフィルムをご紹介します!

結論、使ってみた感想として

私の中では結構上位の使いやすさでした!

Klearlookとは

Klearlookとは今回ご依頼いただいたZUMEI株式会社のブランドであり、2015年に創設されたそうです。

より良い製品を提供し、生活環境を改善することも目指し、便利さと質感を備える商品を開発しているそうです。

今回紹介するガラスフィルムだけでなく、PCスタンド等の周辺機器も豊富だそうです。

Klearlook iPad mini第6世代用ガラスフィルムの特徴

今回提供いただいた商品はこちら!

こちらはKlearlookが2021年に新素材を採用。

iPhone13シリーズとiPad mini第6世代用に発表したガラスフィルムです。

特徴は滑らかなサラサラな手触りに加え、アンチグレア(非光沢)加工が施されています。

非常にクリアなガラスフィルムになっていて、ペーパーライクフィルムのように、画質が荒くなるようなことはありません。

更に指紋防止加工も施されており、ガラスフィルム独特のペトペト感と指紋がべっとりつく感じがなく、かなり綺麗な状態を保つことができます!

そして特に特徴的なのは、ガラスフィルムの貼り方です。

画像のようなフレームが付いています。

このフレームに合わせることで超簡単に綺麗に貼り付けることができます!

つまりまとめるとこんな感じです。

  • 独特な手触りで独自性がある
  • アンチグレア加工で場所を選ばず綺麗に画面が映る
  • 指紋がつきにくく無駄なストレスがない
  • 取付が過去1簡単だった

Klearlookガラスフィルムを貼ってみた感想(口コミ・レビュー)

まずは今回商品を提供いただく形となりました。

ZUMEI株式会社様、本当にありがとうございます!

届いたものはこんな感じ!

関係ない話ですが、個人的にターコイズ系の色大好きなので勝手に興奮しております笑

中身はこんな感じ!

説明書、埃とりグッズ、フレーム、フィルムといった内容です!

足りないものは一切ありませんでした。

埃とりグッズについてはシールもクロスも充分すぎるほど入っていて大満足です!

独自のフレームを本体に取り付けます!(前使っていたペーパーライクが付いていますがこの後剥がしました)

クロスで画面を拭き拭きして、シールで埃を取ります!

個人的にはこの作業がマジ大切。

埃一滴(一滴?)も間に入ることを許さない私は、しつこくぺりぺりぺりぺりシールで埃を取ります。

そして満を辞してフレームに合わせてライドオン!(英語正しい?)

びっくりしました。

貼り付け一発合格です!

普段は真っ直ぐにするために貼り直しを何度も。。。

その間に本体との間に入っていった埃たちをシールでぺりぺり。。。

戦うこと10分近くで完成となる神経質な私ですら

置いて終わりです!

気泡も埃もなしです。

この感動はぜひあなたにも味わっていただきたい。。。

Klearlookガラスフィルムを使ってみた感想(口コミ・レビュー)

ここからは使用感のレビューです。

まず画面の綺麗さですがこれは

画面の鮮明さは完璧です!

今迄ペーパーライクフィルムを使っていたこともあり、かなり綺麗に見えます。

アンチグレアなので程よく自分が写り込まず、ストレスなく動画とか楽しめますね。

続いて触り心地ですが

触り心地はちょうど良いです!

ペーパーライクフィルムのようなザラザラ感はなく、ガラスフィルムのようなペトペト感もない。。。

ペーパーライクとガラスの間のちょっとガラスより(わかりずらくてすみません)

効果音で表すとヌメヌメって感じです。

程よく滑り、指紋は残らずでタップ作業にはかなりおすすめです!

最後に描き心地です。

Apple Pencilで色々書き込む私としてはかなり重要なポイントですので辛口で。。。

描き心地もペーパーライクとガラスの間です。

つまりは今までのペーパーライクフィルムよりは描きにくいです。

ここはやはり描き心地に特化したフィルムには劣るところでしょう。。。

しかし、この商品は紙のような描き心地を謳っているわけではありませんので求める私がおかしいのですが。。。

とはいっても、通常のガラスフィルムよりはかなり描きやすいのは間違いありません!

まとめ

この度はZUMEI株式会社様からKlearlookガラスフィルムをご提供頂きました。

本当にありがとうございます。

結論

しばらくこのガラスフィルムを使ってみたいと思いました。

描き心地を重視する私にとっては少し物足りない部分もあるのは正直なところですが

それを上回る「画面の綺麗さ」と「触り心地の良さ」があります!

今までのペーパーライクフィルムと比べると圧倒的に画面が鮮明で、心なしか目の疲れも軽減されたような気がします。

描き心地を重視しない方にはもちろん

描き心地重視の方も、その他のメリットがかなり大きいのでぜひ一度試してみてください!

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶バレーボール・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・子育て(パパ目線)・副業(ブログ運営)について|サラリーマン×パパの皆さんでこれから副業を始めてみたいという方向けに発信中。|