仕事

習慣を継続する為の時間術「ポモドーロ・テクニック」について解説

「習慣で人の人生を変える」

これが私の発信テーマです

何か習慣を身に付けようとする人から良く言われることがあります。

習慣を見つけることはできたが、継続するのが難しい、、、

習慣を継続できない理由の一つに

初めから完璧にやろうとする

というものがあります。

完璧にやろうとするがゆえに、スタートからエンジン全開で習慣に取り組む方が多いです。

これは大体失敗します!

今回は、習慣を継続する為のエンジンを前回にせず、長続きさせる為のテクニック「ポモドーロ・テクニック」をご紹介します!

今回はこちらの書籍を参考に記事を作成しております。

ポモドーロ・テクニックとは

ポモドーロ・テクニックとは

仕事や勉強、家事などのタスクを25分間続けたあと、5分間の休憩を取り、そのサイクルを最大4回続けるという時間管理術。

引用元:習慣化は自己肯定感が10割より

イタリアのエンジニアでコンサルタントのシリロさんという方が、トマト型のキッチンタイマーを使って実践した事から

ポモドーロ(トマト)・テクニックと名づけられたそうです

※イタリア語でトマトはポモドーロ

タスクを30分で区切って、活動(25分)+休憩(5分)を繰り返すテクニックです!

ポモドーロ・テクニック活用法(手順)

ではもう少し詳細のポモドーロ・テクニック活用法をご紹介します。

ポモドーロ・テクニックの手順

ステップ1 実行するタスクを決める

ステップ2 タイマーを25分設定する(後でいいやつ紹介します)

ステップ3 タイマーが鳴るまで(25分経つまで)タスクを実行!

ステップ4 タイマーが鳴ったら5分設定して休憩をとる

ステップ5 ①~④を4回転させた後に20分~30分の休憩をとる

以上です!

このテクニックが活用できるタイミングは沢山あります!

例えば

運動を習慣にするなら、25分ウォーキングをして5分間休憩

読書を習慣にするなら、25分間読んで5分間は音楽聞きながら休憩

あなたのチャレンジしたい習慣で是非「ポモドーロ・テクニック」を使ってみて下さい!

おすすめのポモドーロ・タイマー(Amazon・楽天・Yahoo!購入可能)

ここで一つ問題があります

それはタイマーの設定がいちいちめんどくさいという事

習慣化する為に必要な要素は2つ

一つ目は、モチベーションを高める事

二つ目は、難易度を下げる事

この二つがうまくかみ合った時に習慣となります。

ブログ習慣化の為に役立っている2つの要素(考え方) 「ブログを始めたはいいけど本当に継続できるんだろうか?」 「既に挫折してしまいそうだ・・・」 そんな方、結構いるんではない...

ポモドーロ・テクニックのデメリットは

25分のタイマー設定と5分のタイマー設定を交互に行う必要がある事です。

その悩みを解決するのがこちら!

このアイテムの素晴らしいところは

6角形の各面に3分・5分・10分・15分・25分・30分の6種類のタイマーが設定されています。

電源を入れて使いたい時間のタイマーの面を上にしたら自動でカウントスタートです

具体的な活用手順

ステップ1 タイマーの電源を入れる

ステップ2 25分の面を上にする→自動でスタート

ステップ3 25分経ったら5分の面を上にする→自動でスタート

この繰り返しです!

これでストレスなく「ポモドーロ・テクニック」を活用できます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

習慣化には適度な休憩が必要です。

その為に最適なテクニックが「ポモドーロ・テクニック」です

やり方は以下の通りです!

ポモドーロ・テクニックの手順

ステップ1 実行するタスクを決める

ステップ2 タイマーを25分設定する(後でいいやつ紹介します)

ステップ3 タイマーが鳴るまで(25分経つまで)タスクを実行!

ステップ4 タイマーが鳴ったら5分設定して休憩をとる

ステップ5 ①~④を4回転させた後に20分~30分の休憩をとる

このテクニックを超簡単にできるおすすめタイマーがこちらです!

是非、「ポモドーロ・テクニック」を自分の物にし、習慣化を進めて人生を変えてください!

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶バレーボール・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・子育て(パパ目線)・副業(ブログ運営)について|サラリーマン×パパの皆さんでこれから副業を始めてみたいという方向けに発信中。|