Web3.0

サラマサブログとは?※まずはこちらをご覧ください

はじめまして!サラリーマンの正直ブログ「サラマサブログ」のサラマサ(@salamasablog)と申します!

この度は、当サイトに起こし頂きありがとうございます。

恐らく、こちらのサイトをご覧のあなたは何かしら仕事に対して「このまあでいいのかな?」と何となく将来に不安をお持ちなのではないでしょうか?

私もまさに現在進行形で自分のキャリア・将来に漠然と不安を抱えています。

私は不安のあまり自分で情報収集をし、仕事観や仕事以外の世の中の先端トレンドにアンテナを立て、日々自分をアップデートしています。

そのおかげか、このブログでお仕事を頂いたり、新たなつながりをいかし、会社で新規事業の立ち上げにチャレンジしたりと、少しずつ人生が変わってきています。

そんな自分をアップデートする情報を、同じ悩みを抱えるあなたにお伝えし、一緒に成長していきたいと思いこのサイトを立ち上げました。

ここからは「私」という人間を理解して頂く為に、少し私の歴史を振り返りますのでお付き合いください・・・(手短にします(笑))

運動一筋のおバカだった

私は中学の頃から部活動一筋でした。

勉強は最低限。空いた時間は部活動に全力集中。そんな中学時代を経て、高校はスポーツ推薦で入学。

年末年始以外は休みなく毎日夜遅くまで部活+トレーニングの日々でした。

大学もエスカレーターで入学し、こちらでもまたまたスポーツ三昧。

殆ど大学に行くことなく、楽して単位を積み重ね、バイトとスポーツだけで4年間を過ごしました。

この章のまとめ

・学生時代はバイトとスポーツに熱中

・勉強はほぼしていない

「楽」と「安定」を目指した就職活動

そんな学生時代を過ごした私。

頭も悪いので、もちろんバリバリ仕事をする気なんてありませんでした(笑)

就職活動の軸は「転勤なし」「全国転勤なし」「土日休み」「給料まあまあいい」

これです(笑)

「楽」と「安定」を目指しながら、今まで受験を経験したことがない私は誰よりも合同企業説明会に参加し、必死で就職活動をしました。(人生で初めてスポーツ以外に力を入れたかも(笑))

私の時代はまだギリギリ買い手市場

つまり企業側が有利な時代でしたので、先輩方からは「100社はエントリーしておけ!」と言われ、言われるがままに約100社プレエントリー(説明会に参加させてください!っていうエントリー)をしました。

説明会シーズンになると1日3社はしごして説明会!なんていう日々。

中々忙しい日々を送っていました。

(しかし、なんだか楽しいと毎日ワクワクしていました(笑)実はこの時から違う自分が顔を出していたのかもしれません)

蓋を開ければ正式にエントリーシートを提出した22社中18社から内定を頂き、学校内では「内定マスター」とか言われて少し調子に乗っていました(笑)

ありがたい事に第一志望の会社にも内定を頂き、入社しました。

この章のまとめ

・学生時代サボってきた分本気で就活!

・結果内定沢山!

・第一志望に入社!

「楽」と「安定」を目指した先に待っていたもの・・・

今振り返ると、おそらく学生時代に、スポーツチームを作って、年上の社会人も含めたメンバーをまとめたり、チームを運営していた経験が受けたのでしょう。

大学のサークルを運営するなんてことは普通にあるでしょうが、社会人も含めたメンバーをまとめるリーダーという経験は当時は中々なかったでしょうから・・・(今の学生は当たり前にやっていそうですが・・・)

そんなこんなでラッキーなことに第一志望の「楽」と「安定」の会社に入社しました。

それでも最初の3年は部署と先輩、取引先の方に恵まれ、沢山の方に学ばせていただき、成長できた3年でした。

この時に「仕事の楽しさ」に気付き始め、今までやっていたスポーツよりも仕事のほうが楽しいかもと少し思っていました。

仕事のほうにウェイトが傾いていった理由は簡単。

スポーツでは食っていけず、この先の人生は仕事で自分や将来の家族を養っていかなくてはいけないから、仕事を楽しんだほうが人生楽しいと気づいたから。

これに気付けたタイミングでの人事異動・・・

これが私の人生を大きく変えました。

異動先の部署は同じく営業。しかし、社内では「できない人」が集まる部署と噂の部署。

異動前に私に告げられた任務は、「仕事量の割に残業が以上に多い部署の改革をしてほしい。絶対におまえ自身が腐るな!」というものでした。

異動半年後・・・

半期で余裕の年間計画達成を果たした(前の部署じゃ考えられない)私は、まずは周りの若手から意識を改革すべく、後輩の仕事をよく観察するようになりました。

そこで見えたものは

与えられた仕事で開けすればOK!

だって周りもみんなそうだもん!

という仕事の姿勢でした。

「全く先輩の何を見て学んできたんだ・・・」と先輩に目を向けてみる・・・

別に与えられたミッションだけこなせばいいでしょ。

最悪計画達成しなくてもそんな給料減らないし。

後輩の面倒なんて面倒だし早く帰りたいから適当にやるか・・・

全員の仕事に対する姿勢が腐っていたのでした・・・(笑)

でも待てよ・・・

「与えられたことだけやればいい」「計画行かなくても給料下がらない」「早く帰ろう」

これって、自分が就活の時に軸にしていた「楽」と「安定」そのものではないか・・・

いつの間にか自分の中での仕事に対する意識が高まっていただけで、この会社に入ってくる殆どの人はこの部署のような人たちばかりなんじゃないか?

そう思って部署外の人にも目を向けてみると予感は的中。

私が入社した時の先輩がたまたまいい先輩だっただけで、殆どの社員がそんな感じでした・・・

「楽」と「安定」を求めた先にあったものは

今後40年以上の会社人生がひどく退屈でつまらないものになるのではという「絶望」と「不安」でした

変化を求めた私が始めた「朝活」

この会社と自分の将来に対する不安と、計画達成済みの為余った残り半年の時間により、私は何かこの人生の中で今までやったことがない、新たなチャレンジをしてみようと思いついて、とりあえず始めようと思ったのが「読書」です。

既に結婚していて、仕事後の時間は家族と過ごす時間もあったため、家族が起きてこない時間、朝早起きをして時間を作って読書。

つまり「朝活」×「読書」にチャレンジしてみることにしました。

だったら最初に読む本は、朝活についての本に使用!そう思って手に取った本がこちら!

偶然最高の本との出会いでした。

この本には朝早起きする事の重要性やその効果について。

また、朝何をすべきなのかがぎっしり詰まっていました。

今まで読書を全くしなかった私がこの「朝活」×「読書」が大好きになってしまいました。

「朝活」×「読書」で開けた未来の可能性

これを機に朝出勤前にスタバに通い(これはただモチベーションを上げるための行動(笑))色々な本を読みまくりました。

読書の為にもちろんこれも買いました(笑)

Kindle Paperwhiteを購入したらどこでも本が読めるから読書習慣が身についた 今回のテーマは「隙間時間を活用して読書習慣を身に付けよう!」です。 読書は良いとわかっていても中々習慣にできないですよね。 ...

そこでこんなことを学びました。

読書で学んだこと

・人生100年時代。仕事が人生の半分以上を占める

・時代変化の速度は指数関数的に増しており、今までの働き方では無理ゲー

・個人のスキルや知識が必要とされる時代になっている

・終身雇用は崩壊。会社に依存しない生き方が大切

と言う事で、私は学んだことのアウトプットと個人で稼ぐ力を身に着けるためにこの「サラマサブログ」を始めました。

そして、今いる会社を今後長く維持+成長させるべく、新たな領域へのチャレンジ(具体的には新規事業開発)をはじめ、その中で出会ったWeb3関連の情報については、今後生きていく中での必須の知識となると思ったので発信していく事に決めました。

まとめ

と言う事で長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございます。

今後サラマサブログでは以下の二つを軸に発信していきます!

・今後社会で活躍するための仕事観とスキル(ブログ運営含め)

・今後社会で間違いなく一般常識となるWeb3分野の情報

是非今悩めるビジネスパーソンや、お子さんにもう少しで就職する子がいるような方。

この記事に共感して頂けた方は、サラマサブログを引き続きご覧ください!

正直ブログなので正直に言いますが

もちろん!お金にするためにやっているので、商品レビューや広告も張ります!

しかし、これらも本当にいいと思った商品のみ、正直にレビューしていきますので是非そちらもご覧ください!

これからもサラマサをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶スポーツ・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・副業(ブログ運営)・サラリーマンおすすめアイテム・これからの世の中で必須の知識Web3.0について|このままでいいのかなと悩むサラリーマン向けに有益な情報を発信します。|