おすすめアイテム

ESR iPad mini第6世代ケース2021このケースはおすすめです!

どーも!サラマサ(@salamasablog)です!

今回はサラマサ一押しのiPad mini第6世代ケース

ESR iPad mini6ケース2021のレビュー記事です!

以前の記事でもおすすめのケースということでご紹介しておりますが、今回はより詳しく

細部までご紹介します!

ESR iPad mini6ケース2021とは

今回私がご紹介する一押しケースがこちらのESR iPad mini6ケース2021です。

ESRとは2009年設立の会社でスマートデバイスのケース・フィルム・アクセサリなどをECサイトで世界5000万人以上にお届けしている会社です。

Amazonで購入する場合、値段や口コミをメインに購入を検討する方も多いかと思いますが、このESRさんの商品は、値段・口コミはもちろんの事事、会社の信頼度も高い会社です!

https://www.esrgear.jp

そんなESRさんが販売している iPad mini6のケースがこの商品です!

ESR iPad mini6ケースのおすすめポイント

このケースのおすすめポイントは4つあります!

  • 傷から本体を守れる
  • Apple Pencilの落下を防止できる
  • 2種類の角度でiPadを使える
  • 背面が半透明でオシャレ

これらを一つ一つ解説していきましょう!

傷から本体を守れる

保護ケースなんだから当たり前だろ!

と思う方も多いかもしれませんが、ちょっと聞いてください!

この新型iPad miniですが、今までの miniとは違って背面がマグネット仕様になっているんです。

それをフルに活用しようとするとこんなケースになります

これもESRさん私が以前使っていたケースなんですが、この通りペラペラなんです。

前面・背面は保護できますが、側面は全く保護できません。

iPad miniは持ち運びに便利ですが、持ち歩いていると結構うっかりぶつけたりするんですよね。。。

このケースだと残念ながら全面を保護することができません。

そこで私は「iPad miniの新機能(マグネット)」を捨てて、全面を保護することを重視しました。

その結果こんな感じです!

側面もしっかり保護できています!

ペンシル面はこんな感じ

そっかり充電できるように空いています!(ペンシルを持ち歩く人であれば普段はここにペンシルが付いているので傷の心配はないかと。。。)

これで本体をしっかり傷から守ることができます!

Apple Pencilの落下を防止できる

二つ目はApple Pencilの落下防止です。

先ほどもお話しした通り、iPad mini6は小さくて持ち運びが便利なため、手に持って街を歩くことも多いのではないでしょうか?

私ももったまま街を歩くこともありますし、通勤の電車では読書や情報収集にも使っています。

そこで問題になってくるのが、Apple Pencilが落ちてしまわないか。。。という点です。

電車で使う場合は、そんなにラッシュというほど混んではいませんが、乗り降りの際は人とぶつかってしまうこともあります。

そんな時Apple Pencilが剥き出しだと、線路にさよならバイバイです。

そこで重要になってくるのがApple Pencilを覆ってくれるカバーです!

開くとこんな感じです!

この左のペロペロって所が折り畳むとApple Pencilを覆ってくれます。

このペロペロ部分はマグネットになっており、背面側にピトッとくっつきます。

Apple Pencil第2世代は高価なものです。15,000円以上するものですので、無くさないようにしっかり保護できるケースがいいですよね!

2種類の角度でiPadを使える

3つ目はケースの蓋部分を使った2種類の角度です!

この点は他のケースでも同じだと思いますが、蓋部分が3つ折になっているため、くるくる折りたたんで使うとiPadを傾けて使うことができます!

私の場合はキーボードを使う場合とコンテンツを視聴する場合はこの角度!

メモやノートを取る場合はこの角度!

因みに私は会社の会議中は↑このスタイルでいつでもメモを取れるようにしています!

背面が半透明でオシャレ

最後は完全に個人的な好みの問題ですが、私は背面のリンゴマーク結構好きなんですよね。

なのでできれば背面はクリアなものにしたい。

ですが背面を透明のケースにしてしまうと指紋と傷とホコリが結構目立ってしまいます。

なのでいつも背面透明は諦めていました。。。(かなり神経質な性格なので。。。)

ところがこのケースは背面が半透明でサラッとしたデザインになっています。

このケースはケースと本体の間の埃がほぼ見えない。

指紋が目立たない。

傷がつきにくい&目立たない。

そして背面のリンゴマークをさりげなく見せてくれるという完璧な仕様でした!

リンゴマーク大好きな方にはかなりおすすめです!

ESR iPad mini6ケースの惜しい点

ここまで良いことを紹介しまくってきましたが、一応欠点もあります。

正直そこまで目立ったものではありませんが2つ紹介します!

1つ目は角度をつける時にちょっとストレスがかかるという点です。

少し分かりにくいですが写真で説明します!

蓋部分を三つ折りにする際はペロペロを上の写真にように折り畳みます!

するとこの折りたたんだ部分が角度をつけるときに干渉するんです。

こんな感じでちょっと邪魔です。

2つ目は、ペロペロの磁力が結構強力です。安心の反面外す時に若干のストレスがかかります。

と言っても別に力が必要なわけではなく、少し気になるかな程度です。

以上が惜しい点2点のご紹介でした!

結論かなりおすすめのケースです

ここまで良い点・惜しい点をご紹介してきますが。

総合的にいうと超おすすめのケースです!

本体の保護・利便性・おしゃれ全て含めて超合格点です!

iPad mini6のケースでお悩みの方は是非購入してみてください!

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶スポーツ・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・副業(ブログ運営)・サラリーマンおすすめアイテム・これからの世の中で必須の知識Web3.0について|現在Web3の世界でReJa(リージャ)として日本の魅力再発見プロジェクトにチェレンジ中!