副業

誰でも簡単にできる!ブログ検索流入を増やす「キーワード選定」の方法

ブログ運営を進めていく中で避けて通れないのが「SEO対策」ですよね。

SNSで集客するのは勿論ですが、検索エンジンの上位に自分の記事を表示させることで、より多くの方に記事を見た頂けるようになります。

検索エンジンで上位表示させるために重要な事は、、、

正しいキーワード選定

この記事では、初心者がやるべき正しいキーワードの選び方を解説していきます。

全て無料でできる内容になっていますので是非チェレンジしてみて下さい!

初心者にとっての正しいブログキーワードとは

ブログ初心者でも、正しくキーワードを選べば上位表示する事ができます。

上から2つ目の記事「トークストレート」とは職場で活躍する為の・・・

という記事は私の記事です。(後で検索してみて下さい!皆さんには何位で表示されるでしょう、、、)

正しいキーワードの選び方を行った結果、ブログを始めて4か月たっていない初心者ですがしっかり上位表示されています。(最近は1日10件近くの検索流入があります)

ポイントは

正しく選ぶ

です!

では一体どんなキーワードの選び方が正しいのかというと

ちょうどいい具合で競合が少ない(弱い)キーワードを選ぶ

これが非常に重要になってきます。

例えば「iPhone12」をキーワードとして選んだ場合はどうでしょう

当然ですが公式サイトがトップに表示されます。

これでは競合が強すぎて上位表示なんて無理です、、、

「iPhone12 ワイヤレス充電器 おすすめ」にしてみたらどうでしょう。

Apple公式サイトなどは出てこず、比較的上位に一般的なブログ記事なども出てきます!(是非後で検索してみて下さい)

これが競合が少ない(弱い)キーワードです。

では次から

競合が少ない(弱い)キーワードの選び方を具体的にご紹介していきます!

おすすめのブログキーワード選定ツール

まずはキーワード選定の為に必要なツールを揃えます。

今回用意するツールは2つ!(無料)

  • ラッコキーワード
  • キーワードプランナー

この二つです!

画像をクリックでサイトに飛べます!

キーワードプランナー

これらは今後も必須ツールになりますので必ず登録しておきましょう!

ラッコキーワード→キーワード候補を探すツール

キーワードプランナー→検索ボリューム(どれくらい検索されるか)を調べるツール

競合が少ない(弱い)ブログキーワードの選び方(手順)

登録が終わったら、以下の画像の通り進めて下さい!

こちらでは、競合が少ない(弱い)ブログキーワードの選び方を詳細に説明していきます。

ここで紹介する手順でやれば誰でも簡単にできますので是非やってみて下さい!

今回は私がこの記事を作る際のキーワード選定を例に説明していきます。

①自分が記事にしたいキーワードを入力

今回は「ブログのキーワード選定」について記事にしたい為、「ブログ キーワード」をラッコキーワードで調べていきます!

②キーワード一覧を表示→コピー

①で選んだキーワードに関連するキーワード候補が複数表示されますので、全てコピーします。(赤枠の中クリックでコピー完了!)

③キーワードプランナーを開く

キーワードプランナーを開いたら赤枠の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック!

④②でコピーしたキーワードを貼り付ける

赤枠内に先ほどコピーしたキーワードたちを貼り付けたら「開始する」をクリックします!

⑤キーワード毎のボリュームを表示

赤枠をクリックすると、キーワードボリュームが多い順に表示されます。

これでOK!あとは適切なボリュームのキーワードを選定し、記事にちりばめていきます。

初心者におすすめなのが

検索ボリューム10~1000くらいのキーワード

つまり、「10~100」のキーワードと「100~1000」のキーワードの中から選べばOKです!

私は最近は100~1000のキーワードにしています。

今回のこの記事は⑤の画像にもある通り「100~1000」のキーワードの中から

「ブログキーワード 選定」「ブログキーワード 選び方」 

そして「10~100」のキーワードの中から

「ブログキーワード 選定ツール」

この3種類を記事にちりばめています!

この手順に従ってキーワード選定をすれば、競合が少ない(弱い)ジャンルを狙う事が出来、検索順位が上がる可能性があります!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は誰でも簡単にできる「ブログキーワード選定」についてご紹介しました。

まずは必須ツール二つ

画像をクリックでサイトに飛べます!

キーワードプランナー

無料なので今すぐ登録しておきましょう!

そして手順は以下の通り

キーワード選定手順
  • ラッコキーワードで自分が記事にしたい内容のキーワードを検索
  • キーワードプランナーで検索ボリュームをチェック
  • 検索ボリュームが10~1000の間のキーワードを記事に入れていく

簡単ですので今すぐ実行しましょう!

おまけ、、、

登録したら、この手順でまずは「iPhone12」の検索ボリュームを調べてみて下さい!

そりゃ勝てんわっっっっっ!!!!

ってなります(笑)

ABOUT ME
salamasa
|会社員▶営業マン(法人→個人)+新規事業開発|家族▶妻と息子の3人家族|趣味▶バレーボール・読書|ブログ▶仕事観(働き方や考え方)・子育て(パパ目線)・副業(ブログ運営)について|サラリーマン×パパの皆さんでこれから副業を始めてみたいという方向けに発信中。|